男性も40代、50代にもなれば、白髪が目立ち始めてくるのではないでしょうか。

白髪の原因には、日々のストレスが原因になって白髪になってしまうケースと加齢が原因で白髪になるケースの2つがあります。

ストレスが原因の場合には、若い世代の人でも白髪になってしまう場合も起こり得ますが、それは一時的なもので成長するにつれて消えていく場合もあります。

しかし加齢が原因の場合は、老化が原因になりますので白髪染め等で染めて行かないと徐々に白髪が目立ち始めます。

髪が薄くなってきている人も同様に安い育毛剤などを利用していかなければ、ハゲはドンドンと進行していきます。

よく白髪頭の人の頃を、ごま塩頭という表現もされてしまう事もあるでしょう。白と黒の色がごま塩のようになっているからです。

特に男性の40代は、ごま塩頭と呼ばれる人が比較的に多いのではないでしょうか。

しっかり白髪染め等で対策を行っている人は、目立たないのでごま塩頭とは言われる事はないでしょう。

何を言われても平気という人もいると思いますが、若く見られる事が嫌という人はいないと思いますので、出来る限り白髪染めや育毛剤を使っていつまでも若く見られたいというのが本音だと思います。

若く見られたいと思う方はどんどん育毛剤や白髪染を使う事をお勧めします。



2014年4月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ